生理中の脂肪燃焼

生理中はダイエットが上手くいかない、と言われています。
一体どのような関係が?と思う方もいるかもしれませんが、生理中というだけで何かとイライラしてしまいがち。
ただでさえ精神的負担の大きなダイエット中には生理は大敵だとも言えますね。

 

ここでは生理と脂肪燃焼の関係について紹介していきます。

 

生理前と生理中はダイエットが失敗しやすい?

生理前から生理中にかけての期間は、ダイエットが失敗しやすい期間であると言えます。
その原因はホルモンバランスの乱れ。

 

生理前から徐々にホルモンバランスに変化が現れるようになって、身体が水分を溜め込もう、溜め込もうと動くようになります。

 

それと同時に新陳代謝の低下も起こるので、脂肪燃焼が起こりにくくなりますし、全身がむくみやすくなってしまいます。

 

また、精神が不安定になるのもこの期間の特徴です。
そうなると、ついつい食べ過ぎや飲み過ぎを起こしてしまってこれまでのダイエットがムダになってしまうことも。

 

生理中のダイエットの仕方

女性であれば、生理を避けることはなかなか難しいものがあります。
無理をすれば精神的負担が大きいですし、失敗したときのリスクが大きくなりがち。

 

そのため、生理中のダイエットを成功させるポイントは「無理をしない」ことに尽きます。

 

例えば、生理中であれば生理痛が起こったり、身体にだるさが生じたりしますよね。
そんな中無理に運動をすると体調を崩してしまうかもしれません。

 

このような事態を避けるためにも、いつもより少しゆるめのダイエットにシフトするようにしましょう。

 

いつもなら運動をしているところをマッサージやストレッチに変える。
食事制限をいったん解除して、少しだけいつもよりたくさん食べても良いことにする。

 

いわば、ダイエットのちょっとした息抜きだと割り切ってしまうのもひとつの手です。

 

生理が終わったら

生理が終わったら、とてもやせやすい時期へと移行します。
新陳代謝がとても高くなりますし、むくみも取れてスッキリとした気持ちになれます。
とはいえ無理なダイエットは身体を壊してしまう原因ですので、生理が終わったら筋トレをして基礎代謝を上げる、脂肪を燃焼させる有酸素運動を積極的に行うなどを実行して【やせやすく太りにくい身体】の基本を高めるようにしましょう。

生理中はどうして痩せにくいの?関連ページ

停滞期が起こる原因とは?
きゅっとしたくびれは男女ともに憧れのもの。でも現実はお腹ぽっこり・・・なんて方も多いはず。このサイトはスリムな体型―特にお腹のダイエットに注目して、その方法を紹介していきます。
停滞期を乗り切るにはどうすればいい?
きゅっとしたくびれは男女ともに憧れのもの。でも現実はお腹ぽっこり・・・なんて方も多いはず。このサイトはスリムな体型―特にお腹のダイエットに注目して、その方法を紹介していきます。
脂肪燃焼に必要なカロリーってどれぐらい?
きゅっとしたくびれは男女ともに憧れのもの。でも現実はお腹ぽっこり・・・なんて方も多いはず。このサイトはスリムな体型―特にお腹のダイエットに注目して、その方法を紹介していきます。
食事制限だけでは脂肪は減らない?
きゅっとしたくびれは男女ともに憧れのもの。でも現実はお腹ぽっこり・・・なんて方も多いはず。このサイトはスリムな体型―特にお腹のダイエットに注目して、その方法を紹介していきます。
基礎代謝とやせやすい体質の関係
きゅっとしたくびれは男女ともに憧れのもの。でも現実はお腹ぽっこり・・・なんて方も多いはず。このサイトはスリムな体型―特にお腹のダイエットに注目して、その方法を紹介していきます。
基礎代謝を上げる方法とは
きゅっとしたくびれは男女ともに憧れのもの。でも現実はお腹ぽっこり・・・なんて方も多いはず。このサイトはスリムな体型―特にお腹のダイエットに注目して、その方法を紹介していきます。