便秘がぽっこりお腹の原因に

お腹の脂肪が原因でぽっこりとしてしまうことが主な原因ですが、便秘が原因でお腹が出ている可能性もあります。
そこで便秘解消をすることによってお腹やせを実現することができるかもしれません。

 

普段からよく便秘になる人はこれから紹介する便秘解消方法をためしてみて下さい。

 

時計回りマッサージ

便秘の原因である動きの悪い大腸をマッサージによって刺激することで便秘解消に効果を発揮することができます。

 

手順はとても簡単で、おへそを中心にして大きな円を描くようにマッサージをするだけです。
方向は時計回りで。
マッサージをするときには、手のひら全体を使うようにして腸を刺激することを意識して行っていきましょう。

 

マッサージがうまくいくと、大腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)がより活発になるので便通が良くなり便秘の解消に効果的です。

 

マッサージを行うタイミングはいつでも結構ですが、マッサージの刺激によって便意が起こるようになるまで10分ほど時間がかかります。
そのことをよく理解して実践してみましょう。

 

おじぎ運動

おじぎの運動を行うと、腹筋や背筋などを動かすので、腸を刺激することになります。
立ったままおじぎ運動を行ってもいいのですが、いすに座っておこなう方法もあります。

 

椅子に浅く腰掛けて足を肩幅ほどに開きましょう。
上半身を前に倒し、両手で両足首をつかみます。
この時背筋がしっかりと伸びているのを意識して行うようにしましょう。
足首をつかんだ状態で10秒ほどキープしたらゆっくりと上半身を起していきましょう。

 

これを2〜3セット行うことで十分に腸を刺激することができます。

 

食事からも便秘解消

便秘の解消に効果的なのはマッサージやエクササイズだけではりません。
食物繊維や水分の補給、乳酸菌などは便秘の解消にとっても役立ちます。

 

食物繊維

食物繊維は私たちの体で消化と吸収を行うことができない栄養素です。
そのため水分を保持したまま、便の材料となり便秘の解消に役立ちます。
また固くなってしまった便を柔らかくする効果もあります。

 

乳酸菌

乳酸菌は腸内環境を整える効果をもっています。
ヨーグルトなどの乳製品に多く含まれており、ビフィズス菌やガゼリ菌が有名です。
これらの乳酸気を摂取することによって、腸内の悪玉菌を退治することができるので便秘解消に効果的です。

 

水分不足解消

便秘になる原因の一つとして水分不足が挙げられます。
水分が不足してしまうと便が固くなってしまうので排泄しづらい便になってしまいます。
しっかりと水分をとることでこれを予防することができますので、ミネラルウオーターやお茶などからしっかりと水分をとるように心がけましょう。

そのぽっこりお腹は便秘が原因かも?関連ページ

お腹に脂肪が付きやすい理由とは?
きゅっとしたくびれは男女ともに憧れのもの。でも現実はお腹ぽっこり・・・なんて方も多いはず。このサイトはスリムな体型―特にお腹のダイエットに注目して、その方法を紹介していきます。
ぽっこりお腹の原因は内臓脂肪だった?
きゅっとしたくびれは男女ともに憧れのもの。でも現実はお腹ぽっこり・・・なんて方も多いはず。このサイトはスリムな体型―特にお腹のダイエットに注目して、その方法を紹介していきます。
要注意!内臓脂肪の怖さとは?
きゅっとしたくびれは男女ともに憧れのもの。でも現実はお腹ぽっこり・・・なんて方も多いはず。このサイトはスリムな体型―特にお腹のダイエットに注目して、その方法を紹介していきます。
そのお腹の脂肪は骨盤の歪みのせいかも!?
きゅっとしたくびれは男女ともに憧れのもの。でも現実はお腹ぽっこり・・・なんて方も多いはず。このサイトはスリムな体型―特にお腹のダイエットに注目して、その方法を紹介していきます。